「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」(TOHOシネマズ岡南)

TOHOシネマズ岡南に、「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」を観に来ましたよ。

1.JPG

スクリーン5へ。 MX4D・3D作品です。

3.JPG

4.JPG

5.JPG

映画のチラシです。

6.JPG

7.JPG

8.JPG

9.JPG

「祖父ダース・ベイダーの遺志を受け継ぎ、銀河の圧倒的支配者となったカイロ・レン。伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの想いを引き継ぎ、フォースの力を覚醒させたレイ。そして、R2-D2、C-3PO、BB-8ら忠実なドロイドと共に銀河の自由を求めて戦い続ける英雄レイア将軍、天才パイロットのポー、元ストームトルーパーのフィンら、レジスタンスの同志たち…。 はるか彼方の銀河系で繰り広げられる、スカイウォーカー家を中心とした壮大な<サーガ>の結末は、“光と闇”のフォースをめぐる最終決戦に託された─―。」(映画チラシより)

一番、気になりながら、観ていたのは、カイロ・レンと、レイの関係です。
カイロ・レンは、フォース・コンタクトで、しきりにダークサイドに誘っていたからです。「暗黒面が俺たちの本質」。
最後は、うまく物語を収めてましたね。
MX4D・3Dで観たんだけど、臨場感があり、作品に入り込んで見れたので正解でしたね。
スカイウォーカー家のサーガの完結編。満足感のある終わり方だったと思います。
レイに、どっぷり感情移入して観れたので。
アクション、VFX映像の圧巻で申し分なかったです。
最後、副題の”スカイウォーカーの夜明け”の意味もわかります。そういうことなんですね。

そして、レイア姫…。「さよなら、お姫様」

スター・ウォーズの今後が気になりますな。

「立ち上がれ、決して一人ではない。先祖のジェダイがついている。フォースは、常に共にある。」


帰りに、パンフレットを買いましたよ。

11.JPG

12.JPG

13.JPG

14.JPG

15.JPG

16.JPG

今日も、面白かったです。

映画って、いいですな。

この記事へのコメント