「ドクター・スリープ」(TOHOシネマズ岡南)

TOHOシネマズ岡南に、「ドクター・スリープ」を観に来ましたよ。

1.JPG

スクリーン10へ。

2.JPG

3.JPG

映画のチラシです。

4.JPG

5.JPG

6.JPG

「40年前の惨劇を生き延びたダニーは、心に傷を抱えた孤独な大人になっていた。父親に殺されかけたトラウマ、終わらない幼い日の悪夢。そんな彼のまわりで起こる児童連続失踪事件。ある日、ダニーのもとに謎の少女アブラからメッセージが送られてくる。彼女は「特別な力」を持っており、事件の現場を“目撃”していたのだ。事件の謎を追う二人。やがて二人は、ダニーにとって運命の場所、あの“呪われたホテル”にたどりつく。 」(映画のチラシより)

「シャイニング」は、昔見ましたが、40年も前ですよ。まったく覚えてないです。
復習することなく観たので、こちらの作品もほとんど初見状態です。
”シャイニング”って、超能力の事です。
まず、「トゥルー・ノット」という”シャイニング”を持つ子供たちの生気を吸って若さを保っているヴァンパイアのような一団が、本作の悪役です。その親玉ローズを、レベッカ・ファーガソンが嬉々と演じているんですな。彼女のヒールぶりが、実にいいです。
ローズvs.ダニー&アブラという構図で見ちゃいました。当然、ダニー&アブラに感情移入しながら見ましたが、同じくらいローズにも肩入れしてましたね。
ミステリアスなファンタジックホラーって感じで、怖さはあまりなかったけど、ミステリアスに進む息を突かせぬ展開に、ずっと作品の中に引き込まれて観ることができましたよ。

帰りに、パンフレットを買いましたよ。

7.JPG

8.JPG

10.JPG

12.JPG

今日も、面白かったです。

映画って、いいですな。

この記事へのコメント